結婚式の衣装をレンタルする前に│手軽で安く済ませよう

ハート
このエントリーをはてなブックマークに追加

新郎新婦を飾る服

新郎新婦

早めに選ぶのがポイント

結婚式の準備において重要なのが、衣装選びです。結婚式では、新郎はタキシード、新婦はウエディングドレス、また和装の場合は袴や白無垢などを着るのが一般的です。これらの衣装は、ほとんどの場合式場と提携している衣装屋さんでレンタルすることが出来ます。その中で、注意点が一つあります。それは、レンタルの予約が埋まっている場合、着たい衣装があってもそれを着ることが出来ないということです。結婚式の準備は、ほどんどが式場と日取りを決めたあとに衣装決めをするため、着たい衣装の予約が埋まっていたからといって日取りや式場を変更することは困難になります。そのようなことを防ぐためにも、衣装選びは早めに行うのが最適と言えます。

メリットがたくさん

結婚式の衣装をレンタルするのには、その他にも様々なメリットがあります。まず一つが、費用の面です。衣装は自分で作ったり、購入したりすることも出来ますが、その場合はデザインや素材にこだわってしまうため費用が高くついてしまいます。レンタルの場合だと、何着かを着まわすため購入するよりもずっと安く手に入れることが出来るのです。もう一つが、デザインの豊富さです。自分で購入する場合は、費用の面から考えても着る数は限られてきますが、レンタルの場合には費用も安いため、気に入ったデザインがあれば何着も着て楽しむことが出来ます。後悔のないような結婚式にするために、衣装レンタルを早めに行い、素敵なものを探し出しましょう。

早めに準備しましょう

招待状

結婚式の招待状は、文章からデザイン、宛名まで色々と決めることが多いです。日取りのいい日に確実に投函できるよう、早めに準備をしてお得に作成しましょう。招待状は招待客に届く最初の挨拶になるので、最後まで気を抜かないことが大切です。

もっと読む

花婿の正装

花嫁と花婿

花婿が結婚式に着るフォーマルな衣装を総称してタキシードと呼びます。厳密には違うので注意しましょう。タキシード、フロックコート、モーニング、テールコートなどの種類があります。体型や花嫁の衣装との組み合わせ、式の雰囲気、お色直しなどのことを考えて選ぶとよいでしょう。

もっと読む

日本伝統の結婚式

微笑む女性

日本伝統の結婚スタイルとして神様や仏様に結婚を誓う和婚があります。京都にある著名な寺社仏閣を会場に結婚式を行ったら一生忘れられないような素晴らしい思い出となりますし、日本の良さを強く感じられるでしょう。

もっと読む

おすすめ関連サイト

  • 結婚式のレンタル衣装ナビ

    結婚式で着る衣装はレンタルが断然お勧めです。低予算で結婚式を成功させることができますよ。お気に入りの一着が必ず見つかります。